トップページへ 浜峰のこだわり 旬のおすすめ ショッピング 催事情報 熊野暦 一魚一会に感謝
 浜峰のひものトップページ > 浜峰のこだわり > 魚と塩梅(あんばい)
熊野灘の天然海塩
魚と塩の塩梅

毎日水揚げされる魚は、その姿、形は同じに見えますが、実は味・香り・脂のりは個々には同じではありません。
魚それぞれに脂肪分の多い、少ないがあり様々です。
これが旬の天然魚だけが持つ繊細な味、香り、食感であり、到底養殖魚には無い本物の魚の味と言えるでしょう。

そのため弊店では、その日に仕入れた魚の中から店主が自ら選んだ魚を、まず素焼きにして食してみると、その日の魚の味の特徴がわかり、その時に魚との塩梅が決まります。
例えば、脂肪分の少ないものには塩分を控え、脂肪分が多いと感じれば塩分を増やすとかします。

しかし、塩の量だけでは味は決まりません。
その後、魚の身に塩が浸透する時間、味を深めるための熟成時間を考慮しなければ干物として完成時に、味に甘辛の片寄りが生じ多くのお客様からのご信頼が得られません。

干物づくりの作業工程の中で一番プロとしての真価が問われる時なのです。


熊野灘の天然海塩

熊野灘沖合の水深200mより深いところにある海水を100%使い、現在も盛んに塩づくりがおこなわれております。
おわせしお学舎の塩として、全国へ販売されております。


会社概要お問い合わせ先特定商取引法に基づく表示

【お問い合わせ】
 浜峰商店  〒519‐4205 三重県熊野市遊木町123-2
TEL:0597-87-0678 FAX:0597-87-0671

ページの先頭へ