トップページへ 浜峰のこだわり 旬のおすすめ ショッピング 催事情報 熊野暦 一魚一会に感謝
 浜峰のひものトップページ > 浜峰のこだわり > さんま(秋刀魚)
特選素材
さんま(秋刀魚)

弊社では主に下記の沖合で水揚げされた新鮮なさんまだけを使用しています。

〈原魚水揚地〉
〈漁 法〉
三重県 熊野灘沖
さんま棒受網

朝闇獲れさんま

さんま船が漁場で日の出前の短い闇夜を利用して捕獲したさんまの事で、地元漁師の間で「朝闇さいれ」と呼ばれています。
さんまの習性上、この時間帯に水揚げされたさんまは、空腹状態で回遊し、腹の中に餌などがほとんど残っていないため、塩蔵して干物に仕上げ、食した時口の中で異臭が全くなく、さんま特有の腹身の部分のほろにがさ、特徴ある香りが感じられ、これが伝統の味、熊野名産さんま丸干しを作り出してくれる特選素材です。

幕末の頃の熊野灘沖 棒受漁の図
幕末の頃の熊野灘沖 さんま漁の図

【さんま】
さんま科の海産物、体長35センチに達する。体は細長く側扁する両顎は、とがるが短い。背側は紺青色で腹側は銀白色である。
大群をつくり季節回遊する。日本近海では、秋から冬に南下し、春から夏に北上する浮遊性甲殻類を食べる。

【地方名】
さいら(関西・紀伊半島)、さえら(兵庫県淡路)、
さよら(京都府宮津)、さより(和歌山県)、せいら(長崎)、
まるかど(鳥羽)さいれ(三重県)


【さんまの栄養】
昔から「秋刀魚がでると按摩(あんま)引っ込む」と言われるぐらい成人病などを防ぐと言われ、按摩泣かせのさんまですが、青魚の中では、特に優等生です。
エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)など、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧を防ぐ不飽和脂肪酸をたくさん含み、風邪を引きにくくするビタミンAは牛肉の何と16倍もあり、ほろ苦い味のするハラワタにも各種ビタミンがあり、さんまは理想的な栄養バランスを持ち、しかも美味しい、値段も安いと三拍子揃った真の庶民の味方の魚です。
沢山食べて健康生活を築いてほしいです。


折々の詩

参 考 文 献

旬の食べものには驚異的な薬効あり」
      著者:中村幸昭 (株)朝日パノラマ
「魚の手帖」 小学館


旬 の 特 選 素 材

 春の旬「鰆(さわら)・桜鯛を見る」
 夏の旬「真鯵(まあじ)を見る
 秋の旬「うるめを見る」
 冬の旬「さんまを見る」


会社概要お問い合わせ先特定商取引法に基づく表示

【お問い合わせ】
 浜峰商店  〒519‐4205 三重県熊野市遊木町123-2
TEL:0597-87-0678 FAX:0597-87-0671

ページの先頭へ